スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

ロングトレイルってまったりしてて良いわ〜

道東にあるロングトレイル「北根室ランチウェイ(以下:KIRAWAY)」はご存知だろうか?KIRAWAYとは中標津町〜弟子屈町を結ぶ、全長約71.4kmのロングトレイル

2泊か3泊しながらいっぺんに歩く(スルーハイク)するもよし。
すきなセクションのみ歩くのもよし。
養老牛温泉への宿泊を絡めるもよし。
西別岳や摩周岳への登山と絡めるのもよし。

とにかく自分のスタイルにあわせて、わがままに「歩く旅」を楽しめるのがロングトレイル、KIRAWAYの魅力だ。



個人的には「自分が生まれた町(過去)」と「今住んでる町(現在・未来)」を結ぶ道とあって、なんだか不思議な縁を感じるのである。

そんあな道なので、歩きながら色々な事に思いや思考をめぐらせて、たま〜にちょっぴりセンチメンタルな気分になったりもするが、それはどうでもいい話。


さて今回、ありがたいことに、そんなKIRAWAYの第5ステージと第6ステージのガイドのお仕事をさせていただくこととなったので、先週、昨日とトレイルの下見へ。



第5ステージは西別岳山小屋〜摩周湖第1展望台までの約11km。途中リスケ山や摩周岳にも寄り道できる眺望抜群のトレイル。標高の低い山の縦走みたいなイメージがなんとなくしっくりくるような気がする。とにもかくにも「摩周湖摩周湖摩周湖!摩周湖とずっと一緒〜!」なトレイルなのだ。


 ▲リスケ山からの眺望

  ▲西別岳山頂にて



第6ステージはというと、摩周湖展望台からJR美留和駅を結ぶ約6.6km。高低差約400mとほとんど下りのトレイルをのんびり歩く。第1ステージや第2ステージから歩いてきた人からすれば感動のフィナーレステージとなる。ところどころ分岐があったり、道標がないところもあるので注意が必要だ。

▲紅葉が綺麗。


 ▲ゴールのJR美留和。この雰囲気がたまらない。 ▲便数もこの通り。こいつに乗って網走に向かうもよし。湿原を眺めながら釧路へ向かうのもいい。〆は居酒屋でビールをグイッとやれば、それはもう至福のひとときだろう。と妄想が進んでしまう。
▲ゴールには四つ葉のクローバーが!


ということで良い下見になりましたとさ。

ちなみにこのKIRAWAY、個人でも自由に歩ける道ですが、自由なものには最低限の(あたりまえの?)ルールも存在します。事前に情報収拾するのはもちろん、ルールを守って歩く旅を楽しみましょう。

な…

最新の投稿

秋のキャンプとカヌー。

7月にOPENした隠れ家的?なお店「花音(kanon)」さん

「ありがとうございます」と「ありがとうございました」の使い方。

弟子屈町民になりました。